トレチノインで乳首がピンクになる?!

シミやそばかすだけでなく、ちょっとした肌の色素沈着なども気になる人はとても気になってしまうものです。
意外に気にかけている人が多い体の部位に乳首があります。
デリケートな部位ですから、誰かに悩みを相談したりするような機会も早々あるわけではありません。
けれども、美白化粧品や医薬品などを用いて乳首の黒ずみも何とかできないのだろうかと考える人もいることはいます。

最近よく名前を聞くトレチノインですが、これはハイドロキノンと並んで美白に使われる薬です。
トレチノインは肌のターンオーバーを促す効果やピーリング効果があり、ハイドロキノンは黒ずみなどを漂白してくれる効果があると考えれば分かりやすいです。
単品使用で改善を試みる人もいますが、特にハイドロキノンの場合には単品使用だと浸透しにくいため、クリニック等でも一緒に使って美白治療を行っていく事が殆どです。

乳首に使う時も、一般的な肌に使っていく方法と同じやり方になります。
適量をめん棒などで取り、乳輪や乳首からなるべくはみ出さないようにして薄く塗ります。
その後にハイドロキノンを塗っていくという使い方となります。
大体続ける期間としては、2~3ヶ月を1クールとして利用する事が多いです。
トレチノインもハイドロキノンも基本的には作用が強いため、1クールが終われば薬を使わない期間を1~2ヶ月ほど設けてからまた治療を行っていきます。

治療を行っていく時には、ターンオーバーが促されて皮膚がむけたりしますので、ブラなども肌に着けていて優しいものを選ぶ方が、乳首の刺激も少なくなるのでおすすめです。
焦らず時間をかけて治療をしていく事で、乳首の黒ずみも改善されていくでしょう。

↓医薬品の偽物には注意しましょう!
あんしん通販薬局 偽物
↓トレチノインを配合している美白クリームもございます
美白クリーム

ページトップへ